東京都 練馬区 オステオパシー カイロプラクティック 整体 マッサージ 【上石神井オステオパシーカイロプラクティックセンター】腰痛 ぎっくり腰 骨盤矯正 肩こり

オステオパシーとは

| オステオパシーは | オステオパシーの確立 | オステオパシーの施術方法(テクニック)の紹介 |
カイロプラクティックは |

オステオパシーは

オステオパシーは1874年(明治7年)にアメリカのミズーリ州カークスビルでアンドリュー・テイラー・スティルという医師によって発表されました。

さらに詳しい内容はこちら「オステオパシーの世界」 >>

オステオパシーの確立

当時の医療に疑問を持ったスティルは、研究を進め解剖学を追求していくようになりました。身体の構造と働きを理解していくうちに「関節や筋肉の状態を整えることで、人の健康へつながるのでは」と考えたのです。さらにスティルと彼のまわりに集った多くのオステオパスが、今から130年以上前に今のオステオパシーの礎を作り、その後も沢山の人が自然治癒力の研究を続けて来た事で今のオステオパシーがあるのです。

オステオパシーの施術方法(テクニック)の紹介

オステオパシーにはさまざまなテクニックがあります。オステオパシーはほとんど器具は使いません。手を使って、必要と思われる場所に適度な力を加えたり、必要な部位に触れてリズムを整える事で施術します。

などです。これらの技術を必要に応じて、組み合わせる事で、効果的な施術が可能となります。

カイロプラクティックは

「カイロプラクティック」は、特に日本、アメリカで普及し、多くの人に知られています。これも元はアメリカの施術です。オステオパシーもカイロプラクティックも手技治療が主で、自然治癒力を活かすことを目的としている点も同じですが、対象となる範囲やその手法に若干の違いがあります。まず哲学が異なる事です。カイロプラクティックは骨盤や間接などのずれや、身体の歪みを整える事で神経を刺激して自然治癒力にアプローチする手法です。オステオパシーは身体全体との関わりを考えながら、関節や筋肉を刺激して整えながら自然治癒力にアプローチする手法です。
カイロプラクティックが身体の歪みの調整に重きを置いたことで、その手法がかなり発展しました。SOTはブロックと呼ばれる楔形の器具を使って調整する事で患者と術者の負担を軽くし、しかも飛躍的に技術力を高めました。ドクターフォーは、アクチベーターという器具を開発して、手足などの小さな骨の調整を可能にしました。器具を使うことで施術の負担を軽くして、手でする以上の効果を考えるところにカイロプラクティックの良さがあります。

健康を考えるという事は自分に目を向けるという事です。

オステオパシーの施術を受ける事で、どうすれば日常生活を楽しく過ごせるか、何が体をゆがめるかが判れば、日常生活を自分自身で改善することを考えられます。楽しく毎日を送れるようにするには何らかのきっかけが必要です。健康への第一歩は自分の身体を知ることだと考えています。私達のする働きかけが一つのきっかけになったらとても嬉しい事です。

[ ↑ページトップへ ]